International BlackBerry Store and Service center
International BlackBerry Store and Service center
Contact form
 
 

BlackBerry Leap:レビューとの比較

This page is translated by robot. You may contact us if you have any questions on its content.

今日、私たちは、あなたがハイブリッド»— BlackBerry Leap —スマートフォンZ3設計および性能Z10 / Z30」のようなものを見ています。

BlackBerry Leap

スマートフォンのいくつかの主要ブランドとの競争に直面している会社BlackBerryは、最近Leapモデルを発表しました。アジアでは、それは約$ 330(18,000ルーブル)かかります。 Leap —は完全にZ10とZ30と一緒に、デバイスをタッチします。ここでは、その機能は以下のとおりです。

機能要素の設計と場所

×72ミリメートル×9.50ミリメートルと約170グラムの重さ144ミリメートルの寸法のBlackBerry Leap —頑丈なスマートフォン品質のアセンブリ。 (比較のために、Z3は少し小さい:164グラム、高さ140ミリメートル。)。カメラの背面にLeapが配置され、メディアスピーカー(あなたが電話をかける場合は、いくつかは、それが音を溺れと言います)。フロントは大画面と音声デバイスのスピーカーを持っています。ミュートボタン、ボリュームコントロールは、右側壁に位置し、上部に—装置の電源ボタンされています。トップはまた、直径3.5mmのヘッドフォンジャックです。 USBポート(マイクロ)は、底部に配置されています。左側にはSIMカードとメモリカード(SIMカードをマイクロSIMとMicroSDのフォーマット標準フォーマットメモリカード)用のコネクタを保持しています。

Z3とは少し異なるタイプのLeapによって:一般的にはフロント部分が異なっていない、と硬質プラスチック、スピーカーとロゴの同じ場所から同じカバー実用的な救済の背後にあります。違いは(碑文8 MPに存在Leap光沢インサートで)カメラ内に存在します。

BlackBerry Leap и BlackBerry Z3: вид сзади

また、興味深い事実は、(—左右ボタン、逆に、Z3スロットSIMカード/メモリカードで)側Leap内の機能要素の配置は反対に置き換えられていることです。なぜそれが完全に明確ではありませんでした。

ここではいくつかのより多くの写真をLeap、次のとおりです。

BlackBerry Leap: передняя часть У BlackBerry Leap слоты расположены слева Снизу расположен MicroUSB-разъем BlackBerry Leap

黒と白:黒のみでリリースされたZ3とは異なり、Leapは、基本色の両方で提示しました。

Leap выпущен и в черном, и в белом цветах

画面、カメラとサウンド

1280×720ピクセルの解像度と294 PPIの透明度:Leap画面は、十分な視野角と高い割合を持っています。これらの図は、画像品質のために有名であるZ30画面の特性とほぼ同じです。 Z3ジャカルタは、基本的にLeapを失い:5インチで同じ速度でそれが唯一の540×960ピクセルの解像度、および220 PPIの明快さを持っています。

Leap 8MPのメインカメラ、我々は碑文から見るように、フロント— 2 MP。カメラはLeapまともなカメラで本当に非常に良いではないショットを生成Z3、と比較すると、画像がレベルZ10やZ30を出てきます。カメラBlackBerry Leapはオートフォーカス、LEDフラッシュ、同様に知られている機能のタイムシフト(シリーズからベストショットを選択する能力)を有しています。写真は、原理的には、低光の中でノルムれる少しざらついていてもよいです。デイライトカメラが最適かかります。フロントカメラは、ビデオや自分撮りショットのために非常に気を悪く、かなり良いです、それはまた、Z3(2 MP対1.1)よりも優れています。

音に関しては、唯一の主観的なデータがある:携帯電話の音は、高品質のヘッドフォンの存在下で良いです。

ハードウェアとパフォーマンス

デバイスは、2 GBのRAMを持つデュアルコア1.5GHzのクアルコムのSnapdragon S4を搭載しています。この組み合わせは、ここで以下の図でパフォーマンスレベルZ10、Z3を提供します。高速、非常に寛容でマルチタスクLeap異なる仕事は、あなたがアプリケーションを切り替えるときに「ハング」ではありません。

スマートファイルストレージ16は、メモリカードを使用してはさらに128 GB増加させることができるGBの内部メモリを含んでいます。

スマートフォンは、ゲームのリソースを要求する場合にのみ、それを「妨げる」、ゲームのために非常に適しています。

オペレーティングシステムとアプリケーション

Leapは、一般に、オペレーティングシステム10は、同じ快適性と柔軟性とを含む他の装置と異なっています。彼は最後に、これまでのところ、ファームウェアのバージョン10.3.1で動作します。電話は、サードパーティのアプリケーション(アンドロイドなど)と互換性があります。

デバイス、アプリケーションが連絡先リストから最大25の参加者とビデオまたはオーディオ会議を可能にする— BlackBerry会議をサポートしていることは注目に値します。ビジネスに適したソリューション。

BlackBerryブレンドは、チャットのファイルを表示し、あなたのコンピュータを介してお使いの携帯電話で動作するようにそれは便利使用して、同じモードでここに動作します。

ジェスチャーやBlackBerry 10に固有の機能が存在しています。スマートフォンの画面では、下にスクリーン側を入れたときに、無言電話モードでは、—何も新しいの電源を入れたときに開始し、あなたがそれを取るときに、スリープモードが有効になっているがオンになります。

BlackBerry Leapはまた、FMラジオの機能を提供する、しかし、放送を記録する能力はありません。

バッテリー

バッテリーは、2800ミリアンペア時の容量リムーバブルではありません。公式声明によると、電話は待機時間の16日までに動作します。 —事実誰もが知っているどのように、総合的なテストが行​​われています。
比較のために、Z30、およびZ3の同様の容量は少し— 2500 mAhのを持っています。

ネットワークサポート

デバイスは、4GとBluetoothをサポートしていますが、LeapでNFCのサポートはありません。

結果

いくつかはBlackBerry選択国の政策課題のデバイスと信じて、そして、例えば、AndroidとWindowsのの形で「巨人」と競合することはできません。しかし、我々はBlackBerry —ユニークなスマートフォンは、その利点は、オフスケールのパフォーマンス、および作業、比類のない安全性と効率性の利便性を行くことができないことを忘れてはなりません。あなたはタッチスクリーンのスマートフォンBlackBerryを選択した場合は、この点において、Leap —かなりまともデバイス、我々は大胆にそれに注意を払うことをお勧めします。同社がZ3ジャカルタをリリースした理由は、デバイスが明確な特性を失うが、価格のためとされないので、低されている明確ではありません。